From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

 

角膜潰瘍 Corneal Urcer

 接触事故(物や睫毛など)による外傷もしくは遺伝的素因から角膜に炎症が来たし、角膜の一部が欠損もしくは壊死した状態を角膜潰瘍といいます。早期のうちに適切な治療を行うことが必要で、症状によっては手術も行います。最近では血清点眼やコンタクトレンズの装着などが効果的とされています。

 

戻 る