From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

膿胸

  呼吸困難を主訴に来院した猫ちゃんです。精密検査から胸水症であることがわかりました。猫ちゃんには比較的多い病気で、胸腔内に液体が貯留し肺の動きが抑制される疾患です。心疾患、呼吸器疾患、腫瘍や感染症といったものから原因不明の特発性のものまであります。この仔は 茶褐色の濁った液体で鑑別検査から膿胸と診断されました。

レントゲン検査
胸水貯留から心臓や肺の陰影がみえません。

レントゲン検査
胸水貯留から心臓や肺の陰影がみえません。

穿刺排膿を行いました

炎症細胞が多数認めました

戻 る