From 1964 in SHONAN  CHIGASAKI

つるみね通り動物病院

猫の横隔膜ヘルニア Diaphragmatic hernia

  横隔膜ヘルニアは腹部に強い衝撃が加わった際に生じる疾患です。横隔膜が破れることにより、腹腔内臓器が胸腔内に入り込み、著しい呼吸困難、致死的な状態に陥ります。猫では交通事故などから比較的多く見られます。救命のため手術が必要となります。

腹腔内臓器が胸腔内に侵入しています

前胸部も肺陰影が認められません

戻 る

当サイトは携帯からもご覧になれます。

http://www.tsurumine-pet-clinic.com/i/

Adobe Acrobat Reader Get